HOME  >  Audi Special Content  >  Audi e-tron に乗って、クリーンなEVドライブ。大人を満たすグルメと、サステイナブルなスポットを楽しむ
スペシャルコンテンツ

2022年4月掲載  

Audi e-tron に乗って、クリーンなEVドライブ。
大人を満たすグルメと、サステイナブルなスポットを楽しむ

いそがしい毎日を抜けだして出かけるドライブ。日常では得られない解放感を期待する人は多いでしょう。
今回は環境に配慮しながら、より快適な走りを実現する電気自動車、Audi e-tronに乗って大人の心を潤してくれる関東近郊のスポットと、豊かな味わいを楽しめる名店をめぐります。環境にやさしいだけでなく、いつもとちがう視点や意識へと誘う3つのドライブをお愉しみください。

使用モデル
Audi e-tron

今回のドライブで使用するのは、環境負荷を低減しながら高い静粛性と力強くスムーズな走りを叶えるAudiの電気自動車「Audi e-tron」。理想的な駆動配分を瞬時に行う電動4WDシステムquattroやコースティング走行時等に作動するエネルギー回生システムによって発揮される高効率なパフォーマンスで、思う存分ロングドライブを愉しんでいただけます。

Route 1

千葉県夷隅郡大多喜町エリア

グルメスポット「RISTORANTE UNO

房総半島の真ん中に位置する大多喜町。のどかな田園風景の中を走って辿り着くのは、今では珍しい茅葺屋根の古民家を再生した「RISTORANTE UNO」です。著名な翻訳家・宇野輝雄の生家だったという建物の外観はほぼ手つかずの古き良き趣ですが、玄関をあけたら一転。リノベーションされた和モダンな世界が広がっています。
靴のまま上がるのがためらわれるほど綺麗に磨かれた板の間に、ゆったり配された大きなテーブル。席について縁側の窓の外を眺めていると、田んぼの中をいすみ鉄道のレトロな列車がゆっくり走り抜け、ローカルな旅気分をぐんとあげてくれます。厨房で腕をふるうのは、都心の名イタリアンを渡り歩いてきた赤井徹也シェフ。この風景に魅せられたひとりです。

里山の景色が残るこの地に移住してシェフが実感したのは、素材のすばらしさ。食材探しにのめりこみ、野菜農家や養蜂家をたずねては新たな素材との出合いに喜びを感じているといいます。
そんなシェフが生み出すのは、イタリアンと和をかけ合わせた独創的な料理。そして、土地の空気感ごと映し出した、彩りも鮮やかな皿の数々です。たとえば前菜では、勝浦漁港で揚がった金目鯛に清らかな香りのハーブをあしらって。シェフが修業した北イタリアの名物アニョロッティ・ダル・プリン(ラビオリの一種)は、大根とともに和風コンソメスープに浮かべて。メインは、かずさ和牛と房総野菜を和のソースで味わう一皿に仕立てます。
ドルチェも遊び心たっぷりです。グラスの中には、採れたてのイチゴにティラミス、あんこに白玉まで! 新感覚のコラボレーションに驚きを隠せません。食後のドライブがいっそう盛り上がりそうです。

住所:千葉県夷隅郡大多喜町森宮220-1
営業時間
【ランチ】12:00〜15:00(L.O 14:30)
【ディナー】18:00〜21:00(L.O 20:30)
定休日:火曜日・水曜日
電話:0470-64-4955

寄り道スポット「向山トンネル・共栄トンネル」

新旧2つのトンネルが2階建てとなって構成されている全長110mの素掘りのトンネル。東側が向山トンネル、西側が共栄トンネルです。千葉県道81号側から分岐してアプローチすると、入口では一般的なトンネルに見えますが、内部に入ると様相が一変。トンネルなかほどで、上部から光が差し込むなか、もうひとつのトンネルが。自然と人工物が調和した幻想的な景色を見ることができます。

トンネルや雨の中など暗く見えづらい場所でのドライブで活躍するのがAudi e-tronのバーチャルエクステリアミラー。カメラとモニターにより後方の情報をクリアに得られるため安全運転に寄与します。

充電スポット「道の駅 たけゆらの里おおたき」

首都圏にありながら豊かな自然に恵まれた大多喜にある「道の駅 たけゆらの里おおたき」。「たけゆら」とは竹遊楽(竹で楽しく遊ぶ)の当て字で、竹と筍の名産地である大多喜の特色をいかして名付けられました。ここには、Audi e-tronを30分で約120kmチャージできる急速充電ステーションが設置されています。Audi e-tronを充電している間、朝とれた新鮮な野菜が揃った市場や、郷土料理を味わえるたけゆら食堂に立ち寄ることもできます。

全国の充電スポット検索は「GoGo EV」のサイト利用がおすすめです

GoGo EVはこちら

Route 2

静岡県熱海エリア

グルメスポット「ル・プルースト ミウラ」

まっ青な海を横目に相模湾沿いの道を颯爽と走り、熱海を目指します。目当ては「ル・プルースト ミウラ」。高台にある閑静な別荘地にひっそりと建つ、一軒家のフレンチレストランです。
フレンチの名店「ひらまつ」系列のレストランで長年腕をふるってきた三浦賢也シェフが、縁あってここに店を開いたのは2020年夏のことでした。
シェフが料理人人生の集大成としてつくりあげた店へ足を踏み入れると、ぱりっと糊のきいた白いテーブルクロスの効果で一瞬すっと背筋がのびますが、一面ガラス張りの窓の外に目を向ければすぐさまリラックスモードに。遠くに初島の浮かぶ海と、緑に覆われた山々が望め、リゾート気分が盛り上がります。

地産地消をモットーに掲げるシェフのコース料理には、前菜から静岡の味覚が散りばめられています。クスクスの上に、網代漁港で揚がったヤリイカの炙りやエディブルフラワーを重ねた可憐な一皿。イトヒキアジのポワレと契約農家の野菜を爽やかなバジルソースで味わうメイン。繊細な味わいはもちろん、素材の彩りが織りなす美しい盛りつけも印象的です。
シェフが手がけるのは料理だけではありません。地産池消の対象となるものは食材だけではない――。そんな思いから、地元の森林保全に取り組むNPO法人とともに、間伐材を活用した器も編み出しました。この日、ひのきのプレートに盛られたデザートは、静岡産抹茶のビスキュイと桜のソルベ。温もりのある器を眺めながら、茶葉の豊かな香りと、はかない桜の風味に酔いしれる時間は至福そのものです。
違う季節の料理も味わってみたい。Audi e-tronを走らせながら再訪を誓いたくなることでしょう。

住所:静岡県熱海市西熱海町1丁目19-43
営業時間
【ランチ】 11:30~15:00(13:30 L.O.)
【ディナー】 18:00~22:00(19:30 L.O.)
定休日:水曜日、第1・第3火曜日
電話:0557-52-4029

寄り道スポット「ACAO FOREST

バラとハーブに囲まれた「ACAO FOREST」は、サステイナブルな未来を切り拓くAudi e-tronに呼応する場所です。自然本来の姿をあますことを感じることができるように元ある自然の地形を活かしたエリアづくりや、看板に間伐材を活用することなど環境に配慮した運営を行っていています。東京ドーム約13個分の広大な敷地には、12のテーマをもつガーデンが点在。エリアや季節によって楽しめる草木が変化するため、いつ訪れても違う景色を楽しめます。

充電スポット「熱海後楽園ホテル」

熱海でのAudi e-tronの充電は、「熱海後楽園ホテル」がおすすめ。目の前に海が広がる大展望風呂「海望の湯」や、日本最大級の露天立ち湯など癒しエリアが盛りだくさんの日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」など豊富なリラクゼーション併設されています。Audi e-tronを充電している間に、ゆったりと温泉を堪能してください。

Route 3

茨城県つくばエリア

グルメスポット「風土庵」

高速を走らせ茨城県つくば市へ。整備された研究学園都市から一本脇道を入った場所にあるのは、100年のときを経た今も現役で息づく古民家のレストラン「風土庵」です。どことなく懐かしい。そんな気持ちにかられるのは、店主・野堀敬香子さんが暮らす家でもあるからこその安堵感かもしれません。
建物が100年級なら家具も100年級。和、洋の骨董家具が品よく置かれた畳敷きの大広間はしっとりした空気が流れ、なんともいえぬ居心地のよさ。手入れの行き届いた庭の緑に、鳥のさえずりにさえも癒やされます。
純粋な日本料理が似合いそうな設えですが、意外にもベースになっているのはフランスの家庭の味。フランス語に長けた野堀さんが、その昔パリで開眼した現地の家庭料理と和のテイストを融合させた、懐石風のコース料理です。

肥沃な大地に恵まれた茨城県は、知られざる農業大国。料理の主役は地場産の野菜です。前菜だけでも10種のサラダが供されます。さらに、豚肉のグーラッシュ風などのメイン料理にも野菜が盛りだくさんで、コースを通して使う野菜は30種を軽く超えるそう。どれも素材に寄り添った柔らかな味つけで、舌にしっくりなじむ親しみやすさがあります。
べースはフランスの家庭料理ですが、白いご飯によく合うところも風土庵ならでは。ハリがあり甘味のあるご飯で、聞けば自前の田んぼでつくった米だそうです。味噌も自家製で、麹が香る味噌汁はため息がこぼれる滋味深さ。梅干しも、自家製デザートに添えられた柚子ピールも、庭に実った果実を利用した野堀さんのお手製とか。
しみじみおいしい。そんな豊かな食事を堪能したあとに車窓から見る茨城の風景は格別でしょう。

住所:茨城県つくば市遠東398
営業時間
【ランチ】12:00~15:00
【ディナー】17:30~22:00 ※要予約・ご入店は19:30まで
定休日:月曜日(不定休日あり)
電話:029-847-1501

寄り道スポット「霞ヶ浦総合公園」

サステイナブルが注目される前から、風の力を使って大きな動力を生み出し活用されてきた風車。市制50周年を記念して建てられたオランダ型風車がシンボルの霞ケ浦総合公園は、水郷の滝や水生植物園など園内には自然を感じる施設があります。春から夏はさまざまな花が咲き、秋は滝のそばにある紅葉が満開になり、冬は風車前にイルミネーションが点灯して四季折々の公園を楽しめます。

つくば市周辺では充電スポットを23か所設置
詳しくは「GoGo EV」のサイトをご覧ください

GoGo EVはこちら

Audi e-tronで、自然と心が満たされるドライブを。

今回ご紹介したドライブルートには、清澄養老ラインや伊豆スカイラインなど走りそのものを愉しめる道があります。Audi e-tronはひと踏みすればシームレスで力強い加速を感じさせる上質な走行性能。EVならではの低い重心と理想的なトルク配分による卓越したコーナリング性能を実現するため、ドライバーは爽快感のある移動時間を過ごすことができます。さらに、ブレーキ時などの運動エネルギーを電気エネルギーに変えてバッテリーへチャージするエネルギー回生システムにより、ロングドライブを安心して愉しめます。 食事も観光もドライブも、楽しく味わえる東京近郊でのドライブをAudi e-tronに乗って家族や友人といっしょにお出かけください。

AudiDNAと最先端の技術を結集させた
Audi初の電動SUV
Audi e-tron

Audi e-tron の詳細はこちら

Audi Japan Salesだけの
オリジナルコンテンツをご用意

その他 記事 / コンテンツを見る

PC、スマートフォンから手軽にご相談
Audi Online Concierge(ビデオ通話サービス)のご案内

お手持ちのスマートフォンやPC、タブレットから、まるでショールームへ足を運んだかのようなサービスが受けられるAudi Japan Salesのビデオ通話サービス。資料の共有も手軽にできるので、お手軽にお見積り等のご確認もいただけます。
ぜひご利用ください。

詳しくはこちら

Audi Japan Sales YouTubeチャンネル

弊社オリジナルのYoutubeチャンネル。Audi A1/Audi A3/Audi A4/Audi A5/Audi A6/Audi A7/Audi A8/Audi TT/Audi Q2/Audi Q3/Audi Q5/Audi Q7/Audi Q8/Audi R8/Audi e-tronなど、人気モデルのオリジナル動画をご覧いただけます。

動画一覧はこちら

Audi Japan Salesメールマガジンの登録

メールマガジンにご登録いただくと、本記事のようなオリジナルコンテンツはもちろん、Audi Japan Sales 独自イベント・キャンペーン情報など最新の情報を無料でお届けします。

詳しくはこちら