HOME  >  Audi Special Content  >  週末は、Audi Q3 Sportbackに乗ってリフレッシュ。都心近郊に潜む、まだ知らない美食の隠れ家へ。
スペシャルコンテンツ

2021年6月掲載  

週末は、Audi Q3 Sportbackに乗ってリフレッシュ。
都心近郊に潜む、まだ知らない美食の隠れ家へ。

仕事や子育てなど、いそがしい毎日に充実感はあるものの、なかなか自由のきかない日々も相まって、心と身体に解放感を求めている。
そんな方に少しでも旅行気分を味わっていただきたく、Audi Japan Salesがおすすめするドライブエリアをご紹介。
感度の高い大人を魅了してきた、知る人ぞ知るレストランに開放感あふれる郊外の穴場。
新型コロナウイルス感染症が落ち着きをみせた際に、気心の知れたご友人や大切なご家族と訪れてみてはいかがでしょうか。

マップ マップ

今回は「Audi女子2人が訪れる。知る人ぞ知る隠れ家レストランを目指したドライブ」をテーマに3つのドライブエリアをご紹介。
知っている人しかたどり着けない。そんな魅惑の響きと心をときめかせる美しい料理が揃うお店と、上質でゆったりとした時間が流れる道中の観光スポットで、心身ともにリフレッシュできる癒しのドライブプランをご堪能ください。

使⽤モデル
Audi Q3 Sportback

今回のドライブで使用したのは、自信に満ちた姿にスポーティな躍動感を宿すプレミアムコンパクトSUV「Audi Q3 Sportback」。パワフルなエンジンや4WDのquattroシステムが、安定感と余裕のある走りをもたし、長時間ハンドルを握っても疲れずにドライブが可能。その快適で安心感を与えることから、女性にも人気があります。

Route 1
千葉県一宮エリア
グルメスポット「青 -AO- 」

都心から太平洋へ向かってAudiを走らせ、およそ2時間。雄大な九十九里海岸沿いを走る道路、通称“波乗り道路”白子インターのほど近くに、ひっそりと看板を掲げたイタリアンがあります。店名は「青」。空が映える白壁の一軒家レストランです。
店主の片岡晃一さんが自らデザインを手がけた店は、アンティークの味わい深いテーブルがゆったりと配置された居心地のいい空間。店先では放し飼いの烏骨鶏が草をついばみ、窓の外には田園風景が広がる。牧歌的――。そんな言葉が思い浮かびますが、空間からも料理からも、どこか都会的なエッセンスが醸し出されています。
聞けば、もとは実家の和食店を継いだ片岡さんですが心機一転、独学でイタリア料理を習得。そのひとつの手段として都心へ足繁く通い、トップクラスのシェフたちの店を食べ巡りながら目を、舌を、五感を鍛えたそうです。

そんな店主のよき理解者でもある奥様・友紀さんが、サービスを担当。ランチ、ディナーともにアラカルトのみで、メニュー表をもとに相談しながら料理を組み立てるのがここならではの楽しみです。扱う素材はほぼ地元産。文句なしに鮮度がよく、信頼のおける生産者から仕入れた食材はとびきり質がいい。そんな素材の味を直球で表現した料理はシンプルで骨太で、素材の秘められた味わいに満ちています。

たとえば、貝とカラスミのパスタは地はまぐりやあさりの滋味深い香りに溢れ、県産の豚肉でつくった自家製ロースハムは甘やかな肉汁が染み出すおいしさ。弾ける甘さのフルーツトマト、緻密な質感のマッシュルームを使ったサラダもエネルギッシュで味わい深い。
食事を堪能したら、おいしい余韻に浸りながらドライブへ。房総半島は海沿いのドライブスポットが点在。潮風を受けながら思う存分Audiを走らせたくなります。

住所:千葉県長生郡一宮町東浪見2606-1
営業時間:11:30 - 14:00(LO) 16:00 - 18:00(最終入店。閉店は20:00)
定休日:月曜日、金曜日
電話:0475-38-7049

寄り道スポット「千葉フォルニア」

まっすぐに続く広々とした道路に、キレイに立ち並ぶ背の高いヤシの並木。アメリカのカリフォルニアを彷彿させるこの場所は「千葉フォルニア」という愛称で呼ばれ、クルマ好きのドライブスポットとして人気を集めています。南国の雰囲気が漂う景色は写真映えすることはもちろん、ドライブではふだん感じられない爽快感を味わうことができるでしょう。

Route 2
神奈川県真鶴エリア
グルメスポット「伊藤家のつぼ」

のどかな漁村の雰囲気漂う港町、真鶴。観光地として賑わう小田原と熱海のちょうど中間に位置する真鶴はドライブでも通過されがちな小さな町ですが、こういう場所にこそ穴場があるというもの。短い坂道を登った高台にある鮨店「伊藤家のつぼ」は、まさに隠れ家的な一軒です。
昭和の時代に建てられた料理旅館を改装した店は、外観からして趣たっぷり。靴を脱ぎ、広間へ入って真っ先に目に飛び込むのは立派な檜のカウンターと、その向こうに見える相模湾の水平線。深々としたアームチェアに身を沈めれば、都心から車で1時間30分とは思えない、もっと遠くまでAudiを走らせて来た場所のような、非日常感に浸れます。
こんな素敵な店をつくったのは、伊藤勉さん、真由美さん夫妻。東京は八丁堀で14年間鮨屋を営んだ後、古民家で店を開くという夢を叶えたのだそう。

真鶴の魚は質がいい。真鶴半島の先端にある原生林から流れた養分が魚のエサを生み、潮流の速さも手伝って、身が締まりきれいな脂ののった魚に育つのだといいます。
一品料理も得意な伊藤さんのコース料理は、まずはつき出しに始まり、刺身、海と山の幸を盛る八寸と続き、いよいよ握りへ突入。緑釉の器に一カンずつ置かれる鮨はキリッとした佇まい。春子(かすご)は軽く昆布で締め、オコゼは皮と肝をのせてさっと煮切り醤油をぬって。イカは繊細な飾り切りを施し、塩と地のレモンで。ときには、裏山で採ってきたすすきで炙るマグロやブリを鮨ダネにすることも。やわらかく赤酢をきかせた酢飯で握る鮨は軽やかな食べ心地で、後引くおいしさです。
風情ある空間で味わう鮨と、寛ぎの時間。そんな贅沢を堪能できる場所へは、季節ごとにAudiで訪れたくなるはずです。

住所:神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1200-18
営業時間:
【昼の部】12:00 - 13:00入店 (15:00閉店)
【夜の部】17:00 - 18:00入店 (22:00閉店)
【夕食+泊りの部】到着16:00 - 翌10:00
定休日:不定休
電話:0465-87-6460

寄り道スポット「小田原文化財団 江之浦測候所」

写真、演劇、建築、造園、料理と多方面で活動する現代美術作家、杉本博司氏が手がける「小田原文化財団 江之浦測候所」。支持体のないガラス板を37枚も設置した開放感のある展示棟「夏至光遥拝100メートルギャラリー」や、相模湾を一望できる檜の懸造りの上に光学硝子を敷き詰めた「光学硝子舞台」など、圧倒的な建築とアートが非日常へと誘います。

Route 3
山梨県韮崎エリア
グルメスポット「キュイエット」

山を眺めにAudiを走らせリフレッシュしたい。そんな気分のときには、都心から高速にのって2時間ほどの場所にある、山梨のフレンチレストラン「キュイエット」を目指してはいかがでしょう。
韮崎インターを降りて、畑が広がる道を走り抜けること数分。ぶどう畑に囲まれた、なんとも絵になる石造りのレストランがぽつんと現れます。車を降りてぐるりと見渡せば、富士山、南アルプスに八ヶ岳。名山をはるか遠くに望める絶好のロケーションに気分があがります。
山田真治シェフに聞けば、修業時代を過ごしたフランス・シャンパーニュ地方の景色と似ている土地を探してたどり着いたのがここ。ひとめ惚れだったといいます。クラシックな内装のダイニングで優雅に食事をするのもいいし、肌で風を感じながら眺めのいいテラス席で食事を楽しむのもおすすめです。

山梨出身のシェフは、フランスの素材に加えて地場産物も積極的に使います。ある日のコースは、甲斐路シャモのコンソメジュレではじまり、メインは清らかな旨味に驚く八ヶ岳山麓の鹿肉のソテーが登場。伝統的なフレンチの技法に裏打ちされた本格的な料理のフィニッシュを飾るのは、お待ちかねのデザートです。
レストランのある穂坂町は“果実郷”と呼ばれるほどの果物産地。寒暖差があるため、甘みののったフルーツが育つ恵まれた土地なのだそう。もぎたての果実を使い、いちごの季節は重層的なパルフェに。ぶどうのシーズンならばぶどうのジュレと自家製クリームチーズなどをひと皿に盛り合わせて。旬の果実をふんだんに使った目にも麗しいデザートが供され、気分を華やかにしてくれます。
清々しい空気と美味に心身を癒やされ、Audiでドライブを楽しむ休日。それは間違いなく記憶に残る1日となるでしょう。

住所:山梨県韮崎市穂坂町三ツ沢1129
営業時間:11:30 - 15:30(LO13:30) 18:00 -22:00(LO19:30)
定休日:火曜日(祝日の際は営業、翌日休業)
電話:0551-23-1650

寄り道スポット「昇仙峡」

日本一の渓谷美と言われ、富士山と並ぶ山梨の観光名所「昇仙峡」。長い歳月をかけて自然がつくりだした全長5キロにわたる花崗岩の断崖や奇岩の中を、荒川の豊かな水が流れるその迫力ある姿は、まさに絶景と呼ぶにふさわしい景色です。澄みきった綺麗な空気をたっぷりと吸い込みながら、都会では感じることのできない大自然を存分に堪能できます。

Audi Q3 Sportbackとのドライブで、解放感あふれるひとときを。

日ごろ頑張っている自分へのご褒美に。とっておきのレストランへと向かったAudi Q3 Sportbackでのドライブは、都心近郊や高速道路では思いのままに走り、一方で郊外の坂道や悪路でもエンジンと4WDシステムquattroの組み合わせにより、力強くも余裕のあるドライビングを発揮。Audi Q3 Sportbackは、その走行性能と乗り心地で非日常を求めて日帰りで遠方に足をのばしても、快適なドライブを愉しむことができます。

今回ご紹介した3つのドライブエリアは、それぞれ違った魅力のあるグルメと観光スポットで訪れる人を、日常の喧騒から解放してくれます。アフターコロナで、久しぶりに気の置けない友人を誘って、愛車での日帰り旅行を満喫してみませんか。

生まれ変わった
最新プレミアムコンパクトSUV
Audi Q3 Sportback

Audi Q3の詳細はこちら

Audi Japan Salesだけの
オリジナルコンテンツをご用意

その他 記事 / コンテンツを見る

PC、スマートフォンから手軽にご相談
Audi Online Concierge(ビデオ通話サービス)のご案内

お手持ちのスマートフォンやPC、タブレットから、まるでショールームへ足を運んだかのようなサービスが受けられるAudi Japan SalesのAudi Online Concierge(ビデオ通話サービス)。資料の共有も手軽にできるので、お手軽にお見積り等のご確認もいただけます。
ぜひご利用ください。

詳しくはこちら

Audi Japan Sales YouTubeチャンネル

弊社オリジナルのYoutubeチャンネル。Audi A1/Audi A3/Audi A4/Audi A5/Audi A6/Audi A7/Audi A8/Audi TT/Audi Q2/Audi Q3/Audi Q5/Audi Q7/Audi Q8/Audi R8/Audi e-tronなど、人気モデルのオリジナル動画をご覧いただけます。

動画一覧はこちら

Audi Japan Salesメールマガジンの登録

メールマガジンにご登録いただくと、本記事のようなオリジナルコンテンツはもちろん、Audi Japan Sales 独自イベント・キャンペーン情報など最新の情報を無料でお届けします。

詳しくはこちら