HOME  >  イベントレポート  >  Audi Circuit Academy 2019 Event Report
イベント詳細

Audi Circuit Academy 2019
Event Report

2019年12月1日、弊社主催のサーキット走行イベント「Audi Circuit Academy 2019」を富士スピードウェイショートコースにて開催しました。本イベントは、現役のレーシングドライバーを講師に迎え、サーキット走行を楽しみながらAudiを通じたモータースポーツの楽しみや参加された皆様のドライビングスキル向上を図るものです。ご参加いただけるのは弊社でAudiをご購入されたお客様または弊社メールマガジンを受信されている方のみの限定イベントとして開催しました。
SUPER GTにAudi R8 LMSで参戦しているAudi Team Hitotsuyamaの協力のもと、今年も様々なレースシーンで活躍されたレーシングドライバーの富田竜一郎選手、細川慎弥選手、篠原拓朗選手を講師に迎え、全長約900mのショートコースで様々なサーキットプログラムを実施しました。

サーキット初心者も経験者も大歓迎のスキルアップイベント

冒頭の座学ではサーキット走行をするうえで必要なフラッグのルールなど必要最低限にとどめ、実体験から学ぶタイムスケジュールで進行しました。
今回のサーキット走行で使用するAudi A1 Fun Cup Carは、富士チャンピオンレースシリーズ「Audi A1 FUN CUP」に参戦しているマシンで、市販されているAudi A1 1.4TFSIをベースに、ライトチューニングや安全装備の装着、軽量化などが行われたレース専用マシン。トランスミッションも市販車と同じS-tronicなのでシフトチェンジはフルオート。ステアリングやブレーキ操作に集中しやすいのが特徴です。ただしキャビンを守るために車内にはロールケージが張り巡らされているのとフルバケットシートなど、乗降にはコツが必要な構造となっており、最初に乗り降りの手順やドライビングポジションを確認し、エンジンを始動するところまで、ひとりひとり丁寧に走行前の基本手順の確認を行いました。
また、走行時間以外のときには全身のマッサージを受けられるホスピタリティエリアもご用意。
この他にもAudiと同じVWグループであるDucatiの最新モデルパニガーレV4Sの展示や、弊社プロダクトスペシャリストによるAudi A7の同乗プレゼンテーションなども開催。走行していない時間もお楽しみいただけるひと時をご用意いたしました。

フルブレーキングとコーナリングの基礎をしっかり学ぶ午前

午前中の走行では、フルブレーキングとコーナリングの基本練習を行いました。富田選手がコースインフィールドでひとりひとりの走りをチェックしながらコーナリングとライン取りを車載の無線でアドバイス。細川選手はホームストレート上に目印となるパイロンを設置し、日常ではほとんど体験することのないフルブレーキングのアドバイスをひとりひとり行いました。また篠原選手はパドックに常駐し、走行されていない時間帯の参加者へのアドバイスを担当。走行中には聞き込みきれなかったドライビングテクニックや細かなライン取りを走行していない時間も積極的にサポートする体制をとりました。
午前中の基礎練習の成果は見ている人にも一目瞭然で、1本目の走行ではスピンをされていた方も、2本目の走行時にはしっかりコーナーを攻め、ギリギリのブレーキングをするほどまでに成長されていたところが印象的でした。

フリー走行とタイムアタック走行の午後

ランチを挟んで午後からは、先導走行、フリー走行、タイムアタック走行のより実践的なプログラムとして、思う存分走り込んでいただけるスケジュール構成となりました。先導走行では富田選手、細川選手、篠原選手が先導するAudi RS 5 SportbackとAudi S3に続く形で3~4台の参加者が周回。先導車のライン取りやブレーキングポイントを間近で確認いただきながら、車載無線を使って随時アドバイスを送りました。
その後のフリー走行とタイムアタック走行は、先導車が居ない状態で思い思いに走り込んでいただきました。この段階まで来るとサーキット初走行だった方でも、Audi A1 Fun Cup Carを乗りこなすほどにスキルアップしており、走行を終えてマシンを降りてきた全て方の表情に笑みがあふれるほどAudi A1 Fun Cup Carを楽しまれたようです。

富田選手によるAudi A1 Fun Cup Carデモ走行と表彰式

タイムアタック走行後には、参加された皆様からのリクエストにお応えして富田選手によるAudi A1 Fun Cup Carでのデモ走行とタイム計測が行われました。富田選手のデモ走行では参加者全員がピットレーンからコースへ食い入るように視線を注ぎ、細かいライン取りやブレーキングポイントをチェック。参加された皆様にとって興味深いデモ走行となりました。その後はタイムアタックで最速タイムをだされた上位3名の方と女性最速の方が表彰され、Audiオリジナルグッズが贈られました。また表彰式の後に発表された富田選手のベストタイムは、参加者最速の方よりさらに1秒以上も速いタイムで「流石!」と言わんばかりに拍手が湧き上がると共に、Audi A1 Fun Cup Carの限界はまだまだ先にあることを皆様が感じられているようでした。
この日の全体2番手のタイムを記録したオーナーの方は「2年半前に参加したときは、先導走行で周回遅れになりそうなくらい遅かったのですが、この時からAudi A1 Fun Cup Carでのサーキット走行の楽しさにハマりました。今では愛車もAudi A1にしてしまったほどです。このイベントでのサーキット走行は自分の努力でいくらでも速くなれますし、老若男女が楽しめるイベント。今回は走行時間が多かったので凄く楽しかったです」と嬉しいお声もいただきました。
皆様の鋭い走りやAudi A1 Fun Cup Carから降りてこられたときの表情を伺うと、Audiが誇るドライビングプレジャーの世界をご堪能いただけたようです。

弊社では、今後もサーキットイベントをはじめとして、Audiの魅力と走る楽しみを体験できるイベントを継続的に開催していく予定です。初心者からベテランまでユーザーそれぞれのスキルに合わせた発見や歓びが得られるイベントをご用意して参りますので、ぜひご期待ください。