2018
ニュース詳細
HOME  >  ニュース一覧  >  「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2018」を開催
2018/12/13
「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2018」を開催
アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)と、合同会社コンデナスト・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北田 淳)は、12月12日(水)STORAGE & SPACE by Warehouse TERRADA(東京都品川区)にて「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2018」を開催致しました。
 
「WIRED Audi INNOVATION AWARD」は、独創的なアイデアとヴィジョンを持って新たな革新に試み続ける人々(イノヴェイター)に光をあて、その存在を広く発信し支援するプロジェクトです。このプロジェクトは、世界で活動する『WIRED』がそれぞれの国で展開し、各国のイノヴェイターを世界に発信するグローバル・アワードです。“世界を変え、「新たな未来」をもたらす革新”のコンセプトのもと、 これまで2016年から2年をかけて、総勢70組のイノヴェイターを顕彰してきました。今年は第3回目の開催となります。
 
日本にも先進技術やテクノロジーを通じてこれまでにない価値創造に貢献する人、社会に還元される価値の提唱に取り組む人、斬新なアイデアで世界を突破することに臨む人、あるいは未来の日本を志向してイノヴェイションに取り組む人など、さまざまなイノヴェイターがいます。アウディジャパンとWIREDは、このようなあらゆる分野の挑戦、活躍に光をあて、イノヴェイションの文化を日本で加速させていくことを支援しています。
 
今年も「Business」や「Helthcare」「Art」「Music」などの様々なジャンルから20組のイノヴェイターを選出、当日は17組の受賞者が列席し、受賞者を代表して慶應義塾大学教授 村井純 氏より記念スピーチ、そして音楽家 菊地成孔 氏とピアニスト 小田朋美 氏による演奏が披露されました。
 
 
■受賞者:
まつもと ゆきひろ(「Ruby」開発者)
中里 唯馬(ファッションデザイナー)
矢田 明子(Community Nurse Company代表取締役)
秋田 智司( WASSHA 代表取締役CEO)
早田 圭介(アイル代表取締役)
串間 充崇(ムスカ 代表取締役会長)
神山 健治(アニメーション監督、脚本家、演出家)
廣川 玉枝(ファッションデザイナー)
清水 敦史(チャレナジー 代表取締役CEO)
島 正博(島精機製作所 代表取締役会長)
菊地 成孔(音楽家/文筆家)
西田 友是(東京大学名誉教授、ドワンゴCGリサーチ所長)
高橋 鴻介(プランナー、発明家)
妹島 和世(建築家)
高崎 将紘(ドレミング米国法人CEO)
松嶋 啓介(「KEISUKE MATSUSHIMA」オーナーシェフ)
米重 克洋(JX通信社 代表取締役)
辻 一弘(メイクアップアーティスト・現代美術家)
溝口 勇児(FiNC Technologies 代表取締役)
村井 純(慶應義塾大学教授)
 
 
アウディは「Vorsprung durch Technik」(技術による先進)をスローガンに掲げ、先進的な技術と優美で感性に訴えるプロダクトを通じて、世界の工業デザインの歴史にとどまらず、文化やデザインの領域にイノヴェイションを提示してまいりました。一方『WIRED』も、創刊以来世界のオリジナルなアイデアとイノヴェイションに着目し、未来へのヴィジョンを切り拓く数多くのイノヴェイターを紹介しています。