2018
ニュース詳細
HOME  >  ニュース一覧  >  Audi R8 LMS GT4の国内販売を本格的に開始
2018/07/12
Audi R8 LMS GT4の国内販売を本格的に開始
アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、Audi R8 Coupe V10をベースに開発したレーシングカー Audi R8 LMS GT4の価格を発表し、本格的に販売を開始致します。
 
GT4は、GT3とTCRの中間に位置するカテゴリーです。GT3と同様に、各社から市販モデルをベースとしたレーシングカーがリリースされており、近年ジェントルマンドライバーの受け皿として人気が高まっています。今回販売するAudi R8 LMS GT4は、Audi R8 Coupe V10をベースに開発されたレーシングカーで、デリバリー開始から約3カ月が経過した2018年3月中旬までに50台を製造し、デビュー戦となった2018年ドバイ24時間レースでクラス優勝を飾るなどその人気が高まっています。市販モデルと60%以上もの構成部品が共通で、生産も同じドイツ ベーリンガーホフ工場で行われます。この相乗効果により、Audi R8 LMS GT4は価格や維持費をリーズナブルに設定することが可能となりました。日本国内では、アウディ ジャパンのカスタマーレーシングビジネスにおけるパートナーである、株式会社アドバンスステップ(本社:神奈川県高座郡寒川町、代表取締役:星名 功一)がテスト車両を新たに配備しました。
 
アウディは2009年よりAudi Sport customer racingプログラムを通じて、Audi R8 LMS GT3を供給しており、日本でも2012年以来、SUPER GTのGT300クラスにAudi R8 LMSで参戦を続けています。また2016年より、Audi RS 3 Sedanをベースにしたレーシングカー Audi RS 3 LMSの販売を開始。現在、スーパー耐久シリーズ ST-TCRクラスに、Audi RS 3 LMSで参戦するチームをサポートしています。
 
Audi Sportは、プライベートチームに対するスペアパーツの供給、プロフェッショナルなサポートを世界中のネットワークを通じて行います。日本でもパーツトレーラーを国内外のレースに配備するなど、既にAudi R8 LMS、Audi RS 3 LMSのためにネットワークを構築しています。Audi R8 LMS GT4に対してもこれらの優れたサービスを生かし、モータースポーツシーンでのチームの活動をサポートすることにより、アウディのブランド要素の重要なひとつであるスポーティイメージを強く訴求していきます。
 
Audi R8 LMS GT4
エンジン:5.2 ℓ V10 DOHC
トランスミッション:7速 Sトロニックトランスミッション
最高出力/最大トルク:495PS */550Nm * ∗ SRO Balance of Performance (BoP)による。
駆動方式:MR (ミドシップエンジン、後輪駆動)
ステアリング:左
希望小売価格(税込):29,890,000円 ※
※為替変動により価格が予告なく変更されることがあります。
※スターターキット、ハンドオーバー作業費用込み。
※輸送費、スペアホイール、その他オプションは別途費用が必要になります。

車両販売に関する問い合わせ先: 株式会社 アドバンスステップ
TEL : 0467-38-5661、e-mail: hoshina@advance-step.net