2018
ニュース詳細
HOME  >  ニュース一覧  >  Audi customer racing 2018体制発表
2018/03/26
Audi customer racing 2018体制発表
アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、2018年度Audi customer racing 体制を発表しました。SUPER GT300にAudi R8 LMS で参戦する2チーム、およびスーパー耐久シリーズ ST-TCRクラスにAudi RS 3 LMS で参戦する3チーム、ならびにST-XクラスにAudi R8 LMSで参戦する1チームの、合計6チーム8台のそれぞれのカスタマー(プライベート)チームをサポートします。
 
Audi R8 LMSは、量産モデルのAudi R8をベースに作られたFIA(国際自動車連盟) GT3規定に準拠するレーシングカーです。量産モデルと並行して開発が進められ、パーツの共用率は50%に上ります。アルミとCFRPの複合素材によって構成された新世代のアウディ スペース フレーム(ASF)を採用。自然吸気 V10 5.2ℓエンジンは最高出力585PSを発揮しながら、高い信頼性によりオーバーホールのインターバルが2万kmとレーシングエンジンとしては極めて長いことも特長のひとつです。世界中のカスタマーレーシングチームから高く評価され、Audi R8 LMSはこれまでに200台以上(2016年時点)を生産しています。 レギュレーションにより異なります。
 
一方、Audi RS 3 LMSは 、Audi RS 3 Sedanをベースにした、FIA公認のツーリングカー選手権TCRシリーズに準拠するレーシングカーです。開発はAudi R8 LMSと同じくAudi Sportによるもので、より多くのカスタマーが参戦可能となり、2016年9月の発表から1年を待たずに100台以上が生産されました
 
Super GT
今年SUPER GTのGT300クラスにAudi R8 LMS で参戦するのは、2012年からAudi R8 LMS で挑戦を続け、2016年シーズンにはチーム、ドライバーランキング共に3位を獲得したAudi Team Hitotsuyama(アウディ チーム ヒトツヤマ)と、参戦3年目を迎えマシンのカラーリングを一新した、名門Team TAISAN(チーム タイサン)の2チームです。
 
Audi Team Hitotsuyamaには、チーム監督の岡澤 優氏、エースドライバーのリチャード ライアン選手に加え、新たにGT300での経験も豊富な富田 竜一郎選手が加入。さらに次世代を担う若手ドライバーの育成にも目を向け、昨年はFIA-F4選手権で活躍した篠原 拓朗選手がCドライバーとしてチームに帯同します。
 
千葉 泰常チームオーナー率いるTeam TAISAN は、2年目となる山田 真之亮選手をはじめ、新たなパートナーとして昨年もGT300で活躍した川端 伸太朗選手がチームに合流。さらにスーパーバイザーとして、元F1ドライバーの中野 信治氏が加入しました。
 
スーパー耐久
昨年からスーパー耐久シリーズに新設されたST-TCRクラスへ参戦するのは、昨年シリーズランキング3位を獲得したバースレーシングプロジェクト(BRP)、そしてAudi Team DreamDrive(アウデイ・チームドリームドライブ)、Audi Team DreamDrive Noah(アウデイ・チームドリームドライブ ノア)の3チームです。Audi RS 3 LMSで今シーズンのレースに挑戦します。また、今年は新たにPhoenix Racing Asia(フェニックス・レーシング・アジア)から3台のAudi R8 LMSがST-Xクラスに参戦することにより、スーパー耐久においてアウディの参戦は6台となり、一大勢力を形成します。
 
チーム代表兼ドライバー 奥村 浩一氏率いるバースレーシングプロジェクトは、HIROBON選手ほか、計6名のドライバーを起用(一部ドライバーはラウンドごとに入れ替えて起用します)。チーム代表兼監督 澤田 栄宏氏率いる Audi Team DreamDrive は、昨年より参戦の竹田 直人選手、白坂 卓也選手ほか、計4名のドライバーを、そのファミリーチームである清瀧 雄二、寺崎 洋司両共同代表率いるAudi Team DreamDrive Noahは、計3名のドライバーを起用します。Phoenix Racing Asiaは、元F1ドライバーAlex Yoong(アレックス・ユーン)、チーム共同設立者のMarchy Lee(マーチー・リー)ほか、3チーム 9名すべて外国人のドライバーを起用し、多国籍チームによる構成で初年度のレースに臨みます。
 
2016年来、カスタマーチームに好評のAudi Sport customer racingパーツトレーラーは、今年度もボディー、トランスミッション、エンジン等レース車検に適合した約2500アイテム、約8000点の部品を取り揃え、いかなるレース展開にも対応できるように体制を整え、SUPER GTおよびスーパー耐久国内外全戦を支援します。
 
アウディ ジャパンは、SUPER GTならびにスーパー耐久シリーズへの参戦チームのサポートを通じて、アウディのサブブランドであるAudi Sportのブランド認知向上、イメージの強化をはかります。
 
チーム構成
 
【GT300】
#21 / Audi Team Hitotsuyama / Hitotsuyama Audi R8 LMS
A:Richard Lyons(リチャード・ライアン) B:富田 竜一郎 C:篠原 拓朗
 
#26 / Team TAISAN / TAISAN R8 FUKUSHIMA
A:山田 真之亮 B:川端 伸太朗
 
【スーパー耐久】
#19 /バースレーシングプロジェクト/ Audi Mie RS3 LMS
HIROBON YOSSY 古宮 正信 山脇 大輔 秋吉 圭 奥村 浩一 篠原 拓朗
 
#45 / Audi Team DreamDrive /プリズマ☆イリヤ RS3 LMS
A:竹田 直人 B:白坂 卓也 C:田ヶ原 章蔵 D:奥村 佳之
 
#75 / Audi Team DreamDrive Noah / m-1 CARFACTORY RS3 LMS
A:塚田 利郎 B:蘇武 善和 C:清瀧 雄二
 
#82 / Phoenix Racing Asia / Phoenix racing Asia R8
A:Alex Au(アレックス・アウ) B:Shaun Thong(ショウン・トン)C:Alex Yoong(アレックス・ユーン)
 
#83 / Phoenix Racing Asia / Phoenix racing Asia R8
A:Lim Keong Wee(リム・キョンウィー)B:Marchy Lee(マーチー・リー)C:Melvin Moh(メルビン・モウ)
 
#81 / J-Fly Racing by Phoenix Racing Asia / J-Fly Racing R8
A:Jeffrey Lee(ジェフリー・リー) B:Andre Couto(アンドレ・クート)C:未定