HOME  >  Audi People  >  Vol.11  Audi 梅田 オペレーションサポート|竹川美喜

Audi People

Audiに携わるスタッフの日々の業務に対する情熱やこだわりなどをご紹介。
お客様のAudiライフを支える高いクオリティ、その背景に迫ります。

Vol.11  Audi 梅田

オペレーションサポート|竹川 美喜

書類を通して部門間をスムーズに結びつけるのが私の仕事。
スタッフが自分の業務に専念できるようにサポートしています。

弊社には、お客様に直接お会いすることのない職種がいくつもあります。今回はそんな“縁の下の力持ち”のひとつ、「オペレーションサポート」として店舗業務を支える竹川に、業務の内容ややりがいについて話を聞きました。


オペレーションサポートのお仕事について教えて下さい

お客様が新車を購入されてから納車までのスケジュール管理がメインの仕事です。具体的には、提携している行政書士に新車登録を依頼したり、納車日が決まればそれをセールススタッフに連絡してお客様に伝えてもらったり、納車前の整備のためにテクニシャンのスケジュールをおさえたりといったことをやっています。また、書類を管理して、次に必要としているスタッフに橋渡しをするのも私の役割。ほかには社内書類の管理、経理関係の事務処理なども行っています。お客様と直接やり取りをする仕事ではありませんが、店舗内の各スタッフがスムーズに業務を進められるようサポートしています。

ふだんの仕事で心がけていることはありますか

1台のクルマがお客様のもとに届くまでに、社内では多くの書類が作成されます。この書類に不備があると、ご納車の予定日までにクルマが準備できないといったことも考えられます。また経理の業務ではお金を直接扱います。そのため、書類のチェックやお金の管理は、常に落ち着いて冷静に行うようにしています。また、こうした書類を媒介して各部署・各スタッフ同士が連携しますので、ミスなく情報を伝えるようにコミュニケーションを密にすることにも心がけています。ほかには、店舗内でよく他部門から質問されるようなこと、たとえばお客様が購入されたクルマの入荷予定日などについては、管理シートをつくって誰でも見られるように工夫しています。

どのような仕事にやりがいを感じますか

事務の仕事は、店舗の売上に直結しているわけでもなく、お客様と直接やり取りすることもありません。セールススタッフなどが忙しそうにしている間も、裏方の仕事である私はパソコンに向かっていることが多く、手伝えなくて申し訳ない気持ちになることもあります。でも裏方だからこそ、ちょっとした改善でも他のスタッフが効率よく働けるのではと考え、役に立ちそうなデータシートや管理表を作成したり、誰でもすぐにわかるように備品を整理整頓したりといったことにも力を入れています。自分の仕事の範囲内で改善して、店舗の業務効率化に少しでも貢献できることが、いまの私のやりがいですね。

今後の目標を聞かせてください

今の仕事にもっと自信を付けられるようにすることです。たとえば、お客様の住所が変わってナンバープレートを変更する必要がある場合など、日常あまり発生しない業務の処理は、本社や他店の先輩に聞くなどして手探りで行うこともあります。まだまだ勉強が必要だと痛感する瞬間ですね。いつか日常の業務に自信が持てるようになったら、そのときはほかの仕事にも目を向けていきたいと考えています。Audiの魅力をお客様にお伝えするセールススタッフや、クルマを完調な状態に維持するテクニシャンをサポートして少しでもパフォーマンスが高まるように、これからも努力していきます。