HOME  >  Audi People  >  Vol.9  Audi梅田 Audi Host|小原 有紀子

Audi People

Audiに携わるスタッフの日々の業務に対する情熱やこだわりなどをご紹介。
お客様のAudiライフを支える高いクオリティ、その背景に迫ります。

Vol.9  Audi梅田

Audi Host|小原 有紀子

Audi Hostという仕事を通して
未来のファンを増やしたい

Audiでは現在、よりAudiの魅力をご体感いただけるプログラムをご用意しております。
そのひとつが、“Audi Host”という役割です。日本で初となるAudi Hostの一人、小原 有紀子に仕事の内容や魅力について聞きました。


“Audi Host”の仕事はどのようなものですか?

Audi Hostは、ご来店されたお客様をお迎えし、お客様が何を求めてご来店なされたかをいち早く把握しつつ、おクルマのご案内などを行い、その間にAudi Expertやセールススタッフに正確かつシームレスに引き継ぐ役割を担っています。
お客様がご来店されて最初に対応するAudi Hostと交わした内容をスタッフ間でうまく共有することで、お客様のニーズに沿ったご提案が可能となり、結果としてご満足いただけるサービスへと繋がります。
これはAudiの2025年にむけたブランド戦略の一環として実行しているもので、国内ではAudi梅田を含めた3店舗でパイロット運用中です。

なぜこの仕事に就きたいと考えたのですか?

父がクルマ好き、中でも特に輸入車好きだったので、Audi A6を含めて様々なクルマに触れて育ちました。自動車業界へ就職したのもその影響からです。はじめは、国産高級ディーラーでの受付の仕事に就き、接客の所作や、お客様へのおもてなしの心とその技術を学びました。ただ、受付という枠を超える仕事ができなかったのも事実で、現在のAudi Hostの求人を知った時には、これだ!と感じました。子供の頃から大好きだったAudiに携わることができて、仕事の内容も楽しそう。運命めいたものを感じました。

お客様への応対で、心がけていることはありますか?

お客様にとってのAudiの第一印象を形作るのは、最初にお出迎えをする私です。そこで、まずは全てのお客様に笑顔で温かく応対することを心がけています。例えばお話が苦手そうなお客様にはお声がけを控えるなど、お客様の緊張をなるべくほぐすことも意識しています。
もちろん、女性には同性として使い勝手の良さや運転のし易さもアピールします。例えば、Audi A5から女性が降りてくるとカッコいいですもんね(笑)。そんな素敵な女性も増やしていきたいです。
また、店舗メンバーとも相談しながら、Audi 梅田のTwitterでもAudiの魅力を発信しています。

今後の目標を聞かせてください

Audiは歴史もあり、長年積み重ねてきた技術もあります。また最先端の機能をシンプルなデザインにまとめているセンスも秀逸です。そういった知識を深めてお客様にトリビアとして紹介し、Audiのスマートな感性をお客様にも共感していただけるように成長したいと思っています。
また、お客様とのお話の中からパーソナルな情報を引き出して、特別な場面でサプライズや感動をご提供できれば最高ですね。私自身がそうであるように、未来のAudiファンを一人でも多く増やしていくこと…。これが私の目標です。