HOME  >  Audi People  >  Vol.3  セールススペシャリスト|大山哲男

Audi People

Audiに携わるスタッフの日々の業務に対する情熱やこだわりなどをご紹介。
お客様のAudiライフを支える高いクオリティ、その背景に迫ります。

Vol.3  Audi 六本木

セールススペシャリスト|大山哲男

スペックに表れない部分にも魅力が満載。
感性にうったえてくるAudiの良さを知ってほしい

Audi六本木でセールススペシャリストとして活躍する大山。
ライバル車のセールスも経験した彼は、もっと多くのお客様にAudiの良さを
知ってほしいと言います。
そんな大山が考えるAudiの魅力について、詳しく聞いてみました。


お客様にお伝えしたいAudiの魅力について聞かせてください

私が考えるAudiの魅力は、大きく分けて“エクステリアのデザイン”と、自動車として大切な“安心感のある走行フィーリング”だと思います。特にデザインに
ついては、お客様からもご好評をいただいています。控えめだけど、一目でAudiと分かるフロントビュー。マトリックスLEDヘッドライトの美しい輝き。モールを無くし、静粛性と美しさを両立させたルーフサイド。こうした先進のデザインや機能は、数年後に業界のスタンダードになっていくことが多いのは、皆様も
ご存じの通りです。さらに、歴代モデルに脈々と受け継がれているデザイン
コンセプトはモデルチェンジしても大きく変わることがありませんので、古く
感じることがなく、先代モデルのオーナー様も裏切りません。

Audiの走行フィーリングとは、どのようなものですか

A1などのコンパクトな車種も含めて、Audi全般に言えるが、同クラスの他車と
比べるとパワフルなことです。それでいて、扱いは易しい。はじめて試乗されるような車でも、すぐにコツを掴んでいただけるでしょう。操縦しやすいという
安心感は、ドライブ中の心の余裕にもつながると思います。
ちなみに、現行モデルで私がいちばん好きなのはAudi S5 Cabrioletです。安心できるドライブフィールに加え、いつでもオープンエアを味わえるという解放感は最高です。そして6気筒のエンジンサウンド、美しいエクステリアデザイン。感性にうったえる官能的なドライブが楽しめるのも、Audiの魅力だと思います

お客様との絆を深めるために心がけていることはありますか

ご来場、ご試乗、ご購入いただいたお客様などに、お礼の手紙をお送りしていることでしょうか。字は体を表すともいわれますので、特にお名前は思いを込めて丁寧に書くことを心がけています。はじめたきっかけは、ご購入いただいた
お客様へお礼の連絡を差し上げるときに、お電話だけというのも素っ気ないと
考えたからでした。後日、お客様から手紙へのお礼の言葉をいただいたり、字がきれいですねと言われたりすると、やっぱりやってよかったなと思います。

大山さん自身の、今後の目標を聞かせて下さい

入社以来ずっと、もっともっと多くの方にAudiの魅力を知っていただき、乗ってもらいたいと考えてきました。とはいえ、自分一人の力では限界がありますし、年齢的にもそろそろ人生の折り返し点に差し掛かっています。そこで、今後は
後進を育てることにも力を入れていきたいと考えています。後輩たちもそれぞれにスキルを磨いていますが、全員に共通して話しているのは「お客様には、元気よくはきはきとお話しする」ことです。これが接客の基本だと思っています。
また、私自身はマネジメント力を養い、店舗のスタッフのチーム力を高めて
お客様と接していきたいと考えています。